注:本文書は、下記のリンクに記載されている移転ポリシーに関連するレジストラ要件の概要を説明するものです。本書内の条項の要約は、このポリシーに記載されている条項よりも優先されたり、置き換えたりするものではありません。レジストラの要件を確認し理解するには、ポリシーの全文を参照してください。

ポリシーの全文は以下で参照できます。https://www.icann.org/resources/pages/transfer-policy-2016-06-01-en

本セクションでは、以下について説明します。

レジストラントの変更(セクションII)


定義:

    1. 以前のレジストラントの名前、または
    2. 以前のレジストラントの組織、または
    3. 以前のレジストラントの電子メールアドレス、または
    4. 前レジストラントの電子メールアドレスがない場合、管理連絡先の電子メール
      アドレス
    1. 以前のレジストラント – 変更が開始されるときの、登録名所有者(RNH)
    2. 新レジストラント – 前レジストラントがドメイン名登録を移転することを提案する団体または個人
    3. 重大な変更 – 誤植ではない修正:

レジストラントの変更の有効性:

- 一般的に、レジストラントは自分の登録/WHOISデータを更新し、他のレジストラントに自由に移転することが許可されなければなりません。

- 次の場合、レジストラは、レジストラントの変更リクエストを拒否する必要があります。

    1. 登録契約の期限が切れている場合で、期限切れの登録リカバリーポリシー(ERRP)に規定されているように、レジストラントがドメイン名を別のレジストラに更新または移転する権利がない場合
    2. レジストラントの変更は、前レジストラントおよび新レジストラントによって、
      従って適切に承認されていなかった場合
    3. 紛争中のドメイン名(例、URS、UDRP、TDRP、裁判所命令)

レジストラントの変更プロセス

(1)     ドメイン名がレジストラントの変更の対象となる資格があることを確認します

(2)     安全な仕組みを通じて、新レジストラント(またはその指定代理人)が明確にレジストラントの変更を承諾していることを確認します

(3)     前レジストラント(またはその指定代理人)に、最終的な目的がドメイン名を別のレジストラに移転することであれば、II.C.2に記載されている60日間のロックを引き起こさないようにレジストラントの変更前に、レジストラ間の移転をリクエストすることが推奨されることを通知します(レジストラが前レジストラントに60日間のロックを辞退するオプションを付与しており、前レジストラントがそのロックを辞退している場合を除く)

(4)     安全な仕組みを通じて、前レジストラント(またはその指定代理人)が明確にレジストラントの変更を承諾していることを確認します

(5)     確認してから1日以内にレジストラントの変更を処理します

(6)     II.C.1.1.6に従って前および新レジストラントに通知します

(7)     II.C.2に従って名前をロックします(該当する場合)

レジストラントのプロセスの変更(セクションII.C.1.1)は、以下の状況には適用されません。

    1. 登録契約の有効期限が切れた
    2. 登録契約がレジストラによって終了された
    3. レジストラまたはレジストリが、裁判所命令に基づいて前レジストラントの情報を更新した
    4. UDRP決定の実装に伴う更新
    5. 有効期限が切れたドメイン名の削除ポリシーに伴う更新
    6. 悪用に関する苦情に対応した更新

登録名保有者(セクションII.C)へのレジストラの通知

60日間のレジストラ間転送ロック(II C 2

レジストラ間移転(セクションI.A.1-4)


移転権限(移転担当者)

管理担当者および登録名保有者の両方が、レジストラ間移転リクエストを承認または拒否できます。しかし、紛争が発生した場合、登録名保有者の権限は管理担当者の権限に優先します。

新レジストラ

    1. 2.2.3.1 新レジストラがFOAの自動更新を許可し、登録名保有者が自動更新に明示的に選択していない限り、FOAが新レジストラによって発行されてから60日間が経過した。
    2. 2.2.3.2 レジストラ間の移転が完了する前に、ドメイン名の有効期限が切れている。
    3. 2.2.3.3 レジストラントの変更はセクションII.Cで完了した。
    4. 2.2.3.4 レジストラ間の移転が完了した。

現レジストラ

    1. 3.7.1 詐欺の証拠。
    2. 3.7.2 RNHまたは管理担当者の識別情報に関して合理的な紛争が存在する場合。
    3. 3.7.3 ドメイン名が期限切れの場合、前の登録期間(クレジットカードのチャージバックを含む)の支払いはありません。またはドメイン名が有効期限を過ぎていない場合は、前の登録期間または現在の登録期間に対しての支払いはありません。ただし、そのような場合は、移転拒否に先立って、管理レジストラによりドメイン名を「レジストラホールド」ステータスにする必要があります。
    4. 3.7.4 許可された移転担当者による移転への異議申し立て。
    5. 3.7.5 移転がドメイン名のレジストリWHOIS記録に示されているように、作成日から60日以内にリクエストされた場合。
    6. 3.7.6 ドメイン名が、現レジストラに移転されてから60日以内である場合。
    1. 3.8.1 レジストラに通知された係争中のUDRP。
    2. 3.8.2 管轄裁判所による裁判所命令の受領。
    3. 3.8.3 移転紛争処理ポリシーに基づく以前の移転に関連する係争中の紛争。
    4. 3.8.4 レジストラに通知されたURSの手続きまたはURSの凍結。
    5. 3.8.5 レジストラは、レジストラントの変更を受けて、60日間のレジストラ間移転ロックを課しており、RNHは、レジストラントの変更リクエストに先立って、60日間のレジストラ間移転ロックをオプトアウトしていませんでした。

移転時緊急連絡先

「ClientTransferProhibited」ステータスと「AuthInfo」コードの要件(セクションI.A.5)

ICANNが承認する移転(セクションI.B)

(i) このレジストラまたはその資産を別のレジストラが取得した場合、または

(ii) レジストラのICANNとのRAA またはレジストリとのRRAが終了したとき

    1. レジストリオペレータは、50,000件以下の登録が必要な移転の場合、1回限り無料でレジストリデータベースに必要な変更を行います。
    2. 移転に50,000件を超える登録がある場合、レジストリオペレータは新レジストラに一回定額50,000米ドルを請求します。